Department of Functionalized Natural Materials, The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University 大阪大学 産業科学研究所 第2研究分門 自然材料機能化研究分野

Department of Functionalized Natural Materials, The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University 大阪大学 産業科学研究所 第2研究分門 自然材料機能化研究分野

2021年 オンライン産研新人歓迎会

主催:産業科学連携教育推進センター

sponsored by 産研教授会

メイン会場はzoomです!

19:00(開会の挨拶)と21:00(閉会の挨拶)は、必ず、zoomメイン会場に集合

Zoomメイン会場(定員300名)

パスコード 903640

https://us02web.zoom.us/j/81625263823?pwd=d1grS0VRcU9ZTC85cFpFUlJ2S0FIQT09

第2会場 oVice いちょう祭スペース(定員50名)

https://icho-isir.ovice.in/

第3会場 沼尾研 Spatial Chat スペース(定員 25名)

https://spatial.chat/s/numaolabosaka

第4会場 Gather Town SANKEN Bar (定員 25名)

https://gather.town/i/6LLL1JrD

5th place, Remo for the international (定員 50名)

https://live.remo.co/e/isir-welcome-party-2021/register

 

スマートフォンやタブレットでご参加の場合は、Wi-Fi 環境でのご利用を推奨します。

新人の方も、古参の方も、誰でも参加可能です。
学生・教員・事務職員、全員歓迎します。
New comers & Old timers can join.
All the students, all the teachers, and all the officers, let’s join !

 

これまで産研は、毎年春に、産研新人歓迎会を開催してきました。しかし昨年度(2020年度)は、コロナのため開催中止となりました。また本年度も、参集形式での歓迎会の開催は非常に困難な状況です。

つきましては、今年度の新人歓迎会はオンライン(zoom)にて開催します。また、昨年度と今年度の新人メンバーは、産研教授会からのサポート(予定)により、無料お弁当の配布を行います。

本歓迎会は、以前から産研所属されている方々の参加も歓迎しております。歓迎会の参加は事前申し込み不要です。本年度・昨年度加入メンバー&専任教授を対象とした弁当の無料配布は、事前申し込みが必要です。

開催情報

日時:4/28(水)18:30-21:00

アクセスURL

https://us02web.zoom.us/j/81625263823?pwd=d1grS0VRcU9ZTC85cFpFUlJ2S0FIQT09

パスコード

903640

参加対象:産研メンバー全員

産研在籍年数に関係なく、教員・学生・研究員・秘書・事務職員、すべて対象です。

事前参加申し込み不要

事前参加登録・申込不要です。

プログラム

18:30 – 19:00 産研施設案内(各数分)

  • 産研職員組合 榊原さん
  • ナノ加工室 榊原さん
  • 戦略室 加藤先生
  • 試作工場 大西さん
  • 無響実験室 駒谷先生
  • 解析センター 鈴木先生

19:00 – 19:10 所長挨拶

19:10 – 21:00 歓談・交流タイム(ブレイクアウトルーム自動割当を使って、少人数での歓談)

お弁当

無料配布に申し込んでいない方は、各自でご準備下さい。

申込された方は、28日15時以降、下記ルートで配布されます。(詳細方法は、各担当者に問い合わせください)

  • 第1研究部門:駒谷研秘書から各研究室へ
  • 第2研究部門:能木研秘書から各研究室へ
  • 第3研究部門:永井研秘書から各研究室へ
  • ナノテク:田中研秘書から各研究室へ
  • その他:産研事務総務係から各グループへ

飲み物

各自でご準備下さい

【PR】チャンネル登録、( `・∀・´)ノヨロシク

こちら能木個人HPなので、PRです。お時間があれば視聴してください。

YouTube「セルロースなの」チャンネル

 



© Department of Functionalized Natural Materials ISIR, Osaka University