Department of Functionalized Natural Materials, The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University 大阪大学 産業科学研究所 第2研究分野 自然材料機能化研究分野

Department of Functionalized Natural Materials, The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University 大阪大学 産業科学研究所 第2研究分野 自然材料機能化研究分野

Media Highlight

Media Highlight

2017. 4 – 2018.3

3. 【新聞】 日刊経済新聞にて研究紹介

Biz Frontier新素材 日本の成長の切り札 持続可能社会目指し用途拡大
2017年9月26日

2. 【新聞】 朝日新聞にて研究紹介

国産スギから新素材 スマホや車材料実用化へ着々
2017年9月24日

1. 【新聞】 日刊木材新聞にて研究紹介

CNFでエレクトロニクス産業分野へ
2017年4月14日

2016. 4 – 2017.3

12. 【新聞】 朝日新聞にて研究紹介

(科学の扉)木材生まれ、夢の素材 資源無限、強度は鋼鉄の5倍
http://www.asahi.com/articles/DA3S12849196.html
2017年3月19日

11. 【新聞】 日経新聞にて研究紹介

紙製メモリー、土の上1カ月で分解 阪大など
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13979650S7A310C1TJM000/
2017年3月13日

10. 【テレビ】 NHK WORLD TVにて研究紹介

9. 【web】 日経テクノロジーオンラインにて研究紹介

農学×工学、植物が拓くペーパーエレクトロニクス
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092004145/?P=1
2016年9月21日

8. 【web】 新潮社 Webでも考える人にて研究紹介

新潮社 Webでも考える人 「文化を伝播するメディアの王者―セルロース 後編」
http://kangaeruhito.jp/articles/-/1766
2016年8月17日

7. 【新聞】 富士ニュースにて紹介

CNFの活用紹介
2016年6月9日

6. 【新聞】 岳南朝日新聞にて紹介

CNF研究会が初会合
2016年6月9日

5. 【新聞】 静岡新聞にて紹介

静岡新聞 朝刊、紙が主原料の新素材CNF
2016年6月8日

4. 【テレビ】 NHK静岡 たっぷり静岡にて紹介

2016年6月7日 NHK静岡 たっぷり静岡「きょうのニュース」にて、講演の様子が紹介されました。

3. 【テレビ】 NHK静岡 ニュースしずおか845にて紹介

2016年6月7日 NHK静岡 ニュースしずおか845にて、講演の様子が紹介されました。

2. 【雑誌】 Convertech & e-Printにて研究紹介

Convertech & e-Print, 2016年5/6月号
Making Transparent Paper Out of 100% CNF for Fodable, Portable Solar Cells and Conductive Paper
PDF(@@MB 開封要パスワード)

1. 【ラジオ】 RSKラジオ 技術の森 スペシャルにて研究紹介

2016年4月3日 18:00-19:00 RSKラジオ山陽放送 「技術の森 スペシャル」に出演し、研究紹介を行ないました。

2015. 4 – 2016.3

3. 【雑誌】 コンバーテック 2016年 3月号にて研究紹介

コンバーテック2016年3月号
「樹脂を含まない、100%セルロースのナノペーパー」
http://www.ctiweb.co.jp/jp/convertech/con-bk/2229
PDF(1.5MB 開封要パスワード)
2016年3月15日

2. 【テレビ】NHK クローズアップ現代にて研究紹介

NHK クローズアップ現代  「“未来の紙”が世界を変える!? ~日本発・新素材の可能性~」
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3751.html
2016年1月12日、19:30-19:56

1. 【テレビ】NHKにて研究紹介

四国羅針盤  「”未来の紙”が世界を変える」
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/rashinban/details_program_13714.html
2015年10月9日、19:30-19:55

2014. 4 –

9. 【新聞】朝日新聞にて研究紹介

この道で時代を開く
2015年2月28日、夕刊5面

8. 【新聞】朝日新聞にて朝日21関西スクエア賞受賞

朝原氏・能木氏にスクエア賞
2015年2月14日、朝刊29面

7. 【新聞】化学工業日報にて研究紹介

CNF電子デバイスに力
2015年1月3日

6. 【新聞】読売新聞にて研究紹介

ナノ繊維から透明な紙
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/CO004347/20140922-OYTAT50014.html
2014年9月22日

5. 【新聞】産研新聞にて研究紹介

紙製パソコン実現…メモリも世界初の成功 阪大
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140903/wec14090316300006-n1.htm
2014年9月3日

4. 【テレビ】毎日放送、ちちんぷいぷいにて研究紹介

「@@@」というコーナーにて、「記憶する紙」など私達の研究が紹介されました。
2014年8月22日

3【テレビ】関西テレビにて研究紹介

私たちの研究成果、「世界初、紙にデジタル情報を記憶させることに成功」がニュースにて紹介されました。
(本件ニュースは、2014年8月21日に産研定例記者会見で発表した内容です。)
2014年8月22日

2 【ウェブ】JSTサイエンスチャンネル サイエンスニュース2014にて研究紹介

紙とインクでつくる新しい電子デバイス
2014年7月1日
http://sc-smn.jst.go.jp/M140001/detail/M140001004.html

1. 【テレビ】TBS、夢の扉+にて研究紹介

自然の力を借りて日本を資源大国へ
2014年4月13日
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/backnumber/20140413.html

2013. 4 -2014.3

30. 【新聞】日刊工業新聞にて研究紹介

深層断面 セルロースナノファイバー
2014年2月28日

29. 【ウェブ】Web Japan、Trends in Japanにて研究紹介

http://web-japan.org/trends/11_tech-life/tec131224.html
2013年12月24日

28. 【テレビ】毎日放送、ちちんぷいぷいにて研究紹介

「先っちょ」というコーナーにて、私達の研究が紹介されました。
2013年12月12日

27. 【新聞】電気新聞にて研究紹介

サイエンス遊記 「電気を通す透明な紙」
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20131112_03.html
2013年11月21日1面

26. 【新聞】化学工業日報にて研究紹介

阪大産研-アルビオン 割れないファンデ
2013年11月21日6面

25. 【新聞】化学工業日報にて研究紹介

「セルロースナノファイバー 実用化の期待高まる」
セルロースナノファイバー開発動向を紹介した記事において、京大矢野研究室とともに紹介されました。
2013年10月2日1面
http://www.nogimasaya.com/news/2013/p3249/

24. 【メディア】大阪大学環境報告書2013にて研究紹介

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/environment
2013年9月24日

23. 【雑誌】SOLAR JOURNALにて研究紹介

COLIMN:紙で発電?太陽電池の新技術
2013年8月15日、75頁

22. 【新聞】半導体産業新聞にて研究紹介

大阪大学 透明な電気配線 紙に銀ナノインク印刷
2013年8月7日

21. 【新聞】化学工業日報 8面にて研究紹介

透明紙に導電性、銀ナノインキ印刷 阪大が新材料開発
2013年8月1日
http://www.nogimasaya.com/news/2013/p3256/

20. 【雑誌】日本化学会「化学と工業」にて研究紹介

印刷からエレクトロニクスまで 時代と共に進化し続ける「紙」
http://www.chemistry.or.jp/journal/doc/ci13-8.pdf
2013年8月1日

19. 【新聞】日経産業新聞 11面にて研究紹介

”導電性高い透明な紙 ~折り畳んでも平気~”
2013年7月25日

18. 【新聞】電波新聞にて研究紹介

”阪大産研が研究成果発表 ~導電性透明紙と歩容鑑定システム~”
2013年7月24日1面
http://www.nogimasaya.com/news/2013/p3263/

17. 【新聞】日刊工業新聞にて研究紹介

未来型デバイスのアイデア結集-「プリンテッド・エレクトロニクス」展
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320130715eaaj.html
2013年7月15日

16.【テレビ】 関西テレビ「よ~い、ドン!」にて研究紹介

「関西ちなみにガイド」というコーナーにて、私達の研究が紹介されました。
2013年6月25日

15. 日経ビジネスオンライン「日本キラピカ大作戦」にて研究紹介

プラスチックよりも強い「透明な紙」が電子デバイスを変える。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130612/249536/
2013年6月18日

14. 【雑誌】化学同人「化学」にて研究紹介

化学掲示板 「折り畳んでも電気を流しつづける折り紙」を開発
http://www.kagakudojin.co.jp/kagaku/web-kagaku03/c6807/c6807-keijiban/index.html
2013年7月号

13. 【新聞】日刊工業新聞にて研究発表予告

「プリンテッド・エレクトロニクス・アジア」来月9日開幕-最新の成果・製品一堂に
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320130618eaag.html
2013年6月18日

12. 【新聞】中国新聞にて研究紹介

ズーム 「電気を通す折り鶴の紙」
2013年6月7日

11. 【テレビ】TBS「未来の起源」にて研究紹介

私達の研究活動が紹介されました。
2013年6月2日

10. 大阪大学 News Letter No. 60にて研究紹介

総長と若手研究者との対話 ~「透ける紙」「透ける画像」を開発
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/publicrelation/newsletter/files/nl60.pdf
2013年6月

9. Convertech & e-Printにて研究紹介

“New Concepts for Nonwoven Fabric and Paper”
2013年5/6月

8.【新聞】朝日新聞にて研究紹介

“電気を通す折り紙開発”
2013年5月30日

7. 【新聞】日刊工業新聞にて研究紹介

“レーザー 日本文化の琴線”
2013年5月29日 19面

6. 【新聞】日刊工業新聞にて研究紹介

”探訪 先端研究 プリンテッドエレクトロニクス”
極薄紙に導電性配線 スマートカード実現に一役
http://www.nikkan.co.jp/news/photograph/nkx_p20130609.html
2013年5月24日 19面

5. 【新聞】読売新聞にて研究紹介

”折っても通ヅル電気…阪大准教授ら紙に加工”
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130510-OYO1T00285.htm?from=main4
2013年5月10日、39面

4. 【新聞】日刊工業新聞にて研究紹介

”阪大、折り畳んでも電気を流し続ける「導電性折り紙」開発”
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720130510eaaj.html
2013年5月10日

3. Chemistry Worldにて研究紹介

Origami Electronics
http://www.rsc.org/chemistryworld/2013/05/origami-electronics-nanopaper-silver-nanowire-ink-foldable-antennas
2013年5月7日

2. 関西発 選りすぐり大学技術集(近畿経済産業局)にて研究紹介

私達の研究成果が、近畿経済産業局のプロジェクトNEXTにおいて「関西発 選りすぐり大学技術集」に選ばれました。
http://www.kansai.meti.go.jp/3jisedai/project-next/daigakuseeds/pv6.pdf
2013年4月24日

1. 【雑誌】JAPAN CLOSE-UP 2013年4月号にて研究紹介

Editor’s Picks “Technology: Development of Paper solar cells”
http://www.php.co.jp/magazine/jcu/
2013年4月1日

2012. 4 – 2013. 3

13. 産経新聞 2013年3月30日夕刊にて研究紹介

ECO 最先探 「たたんで運んで、広げて発電 紙の太陽電池登場」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130330/wec13033016320002-n1.htm
2013年3月30日

12. 環境ビジネス2013年3月25日号にて研究紹介

環境ビジネス2013年3月25日号にて研究紹介
太陽光で発電する「透明な紙」
http://j-net21.smrj.go.jp/develop/energy/company/2013022801.html
2013年3月25日

11. コンバーテック2013年3月号にて研究紹介

Convertech JAPAN 2013/先進印刷技術展 2013/新機能性材料展 2013/環境・エネルギーゾーン/試作・受託加工展 2013/Printable Electronics 2013/nano tech 2013 REPORT(1)
PART 2 不織布・紙に新発想で付加価値。200~250℃に耐える透明な紙:大阪大学産業科学研究所など
http://www.ctiweb.co.jp/cti/convertech_online/2013.html#anchor1303
2013年3月7日

10. 最先端・次世代プロジェクトの研究成果、中小企業ビジネス支援サイト JNet 21にて紹介

中小企業ビジネス支援サイト J-Net 21
エネルギー新時代:新エネルギーに挑む企業・研究機関
http://j-net21.smrj.go.jp/develop/energy/company/2013022801.html
2013年2月28日

9. 紙の太陽電池、毎日新聞にて紹介

毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/news/20130217ddm041040155000c.html
Yahoo ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00000011-mai-sctch
2013年2月17日

8. 朝日新聞 2012年10月24日夕刊・25日朝刊にて研究紹介

紙の太陽光発電パネルできた 大阪大
http://www.asahi.com/science/intro/TKY201210240517.html

7. 環境ビジネスオンラインにて研究紹介 2012年10月1日

大阪大学、太陽光で発電する紙を開発、軽くて折りたたみ可能
http://www.kankyo-business.jp/news/003311.php?cat=solar

6. 大阪大学環境報告書2012にて紹介

教育・研究活動 ~ 若手研究者の取組例 ~ 革新の「紙に印刷」が、地球を救う!
大阪大学環境報告書2012 (リンク先PDF)
2012年9月27日 p15

5. 日本経済新聞 2012年9月27日夕刊一面にて研究紹介

紙の太陽電池、加工自在に 阪大が開発
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2300I_X20C12A9MM0000/

4. 科学新聞 2012年9月21日にて研究紹介

折り畳んで携帯できる太陽光発電する紙 開発

3. 化学工業日報 2012年9月14日2面にて研究紹介

太陽光で発電する紙 セルロースナノファイバー利用、変換効率3%

2. 透明な紙、BSフジにて紹介

”アトリエ de 加山”
こんな素材、使えませんか?
http://www.bsfuji.tv/atelier/index.html
2012年9月18日(25日 再放送)

1. 日本画像学会誌にて研究室紹介

研究室訪問 -明日のシーズを訪ねて- 能木雅也研究室
日本画像学会誌 第51巻 第3号 320-321
2012年6月

2011. 4 – 2012. 3

8. 透明な紙、CBCラジオにて紹介

”多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N”
情報サプリメント・透明な紙
2012年2月20日

7. 透明な紙、TBS ひるおび!にて紹介

TBS ”ひるおび!”
飛び出す新聞バン!
2012年2月7日

6. 透明な紙、よみうりテレビにて紹介

よみうりテレビ”かんさい情報ネットten!”
大阪発!歴史を変える!?”透明な紙”ってナニ・・・?
2012年2月10日

5. 透明な紙、産経新聞 1面にて紹介

産経新聞
2012年2月7日

***********************
透明な紙 ~繊維1000分の1で実現 強く、軽く、熱に強く~

 紙の繊維を千分の1まで細かくした「セルロースナノファイバー」を使って透明な紙を作る技術を、大阪大学産業科学研究所の能木雅也准教授が開発した。ガラスより軽くて丈夫なうえ、プラスチックより熱に強いことから、広い範囲での利用が可能。材料は紙と全く同じで、化石や鉱物資源に頼ることなく製造できる。処分も容易で、環境への影響も小さいことから、紙の歴史を変える新素材として注目される。

紙の材料である植物繊維そのものは透明で、紙が白いのは、繊維同士の隙間で乱反射が起こるためだ。透明な紙は、普通の紙と基本的な構造は同じだが、植物繊維を普通の紙の千分の1という15ナノメートルまで細かくし、繊維同士の隙間を限りなく狭め、乱反射を消すことによって生まれる。
 これまでも試作は可能だったが、製造過程で生じる表面の凹凸を手作業で研磨しなければならず、実用化の壁となっていた。
 能木准教授が開発したのは、のり状にした繊維を特殊な基板に塗って乾燥させ、表面に凹凸ができないようにする技術。より透明度の高い紙を、比較的容易に作ることができるようになった。
 繊維が緻密なため、水にも強い。厚みを持たせればガラスよりも軽くて丈夫。プラスチックのように温度によって収縮することもないため、優れた素材として広く活用できる。
 窓などの軽量化と強化を両立させるほか、薄くて折り曲げられる液晶画面なども容易となり、応用範囲は広い。原材料が植物であることから、再利用や廃棄などで、自然への負荷が小さく、環境面でも優れた素材として期待できる。
 能木准教授は「安価で安全な素材として広く活用できるようにしたい」と話している。

以上原文 (平成24年2月7日 産経新聞 15版1面より)
***********************

4. 導電性銅インク(日油との共同研究)、化学工業日報 1面にて紹介

化学工業日報
2012年2月1日

3. 「大阪大(1)21世紀懐徳堂 社会貢献活動、市民をつなぐ」

最先端・次世代研究開発支援プログラムのアウトリーチ活動の紹介
産経新聞
2012年1月14日 朝刊

2. 「カニの甲羅から透明材料」が新聞で紹介(京大生存研矢野研究室、共同研究者 能木)

毎日新聞産経新聞共同通信京都新聞朝日新聞読売新聞Materials Today
2011年11月22日

1. 銀ナノワイヤ透明導電膜、「応用物理学会学術講演会 2011年秋 レビュー」にて紹介

半導体産業新聞
2011年10月12日

2010. 4 – 2011. 3

4. “有機EL照明や有機太陽電池向け,Agナノワイヤ透明電極を大阪大が常温で形成”

Tech On!
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110218/189721/
2011年2月18日

3. 7倍伸ばしても電気を通す導電性配線材料を開発

Tech On!
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100908/185532/
2010年9月8日

2. “伸び縮みする導電性材料”

日刊化学工業新聞、1面
2010年9月8日

1. “7倍伸ばしても導電性維持”

化学工業日報、9面
2010年9月8日

– 2010. 3

8. Nature Photonics, News and Views

Nature Photonics, June 2009, vol 3, issue 6, p314
http://www.nature.com/nphoton/journal/v3/n6/

7. Research Highlights, Our choice from the recent literature

Nature Materials, March 2009, vol 8, No. 3, p163
http://www.nature.com/nmat/journal/v8/n3/

6. “Transparent paper: Clearly different”

NPG Asia materials
http://www.natureasia.com/asia-materials/highlight.php?id=421
2009年4月22日

5. “Clear Nanofiber Paper – Cellulose-based material could be used for flexible electronics -”

Chemical & Engineering News(C&EN)
http://pubs.acs.org/cen/news/87/i13/8713notw8.html
2009年3月30日 、Volume 87, Number 13, p. 9

4. “Cellulose Nanofibers – Optically Transparent Nanofiber Paper –”

Advances in Advance
http://www3.interscience.wiley.com/journal/10008336/home/2089_aia.html?CRETRY=1&SRETRY=0
2009年3月9日

3. “21世紀の紙「透明ナノペーパー」”

化学
http://www.kagakudojin.co.jp/kagaku/n_chem_2009.html
vol. 64, No. 7, p60-61, (2009)

2. “Papier transparent pour l’electronique”

La Recherche(The Research)
http://www.larecherche.fr/content/recherche/article?id=25321
サイエンティフィックパブリッシンググループ発行、一般読者向けフランス化学雑誌、1946年創刊

1. “Durchsichtige Erscheinung(Transparent Appearance)”

Neues Deutschland( 1946年創刊 ドイツの主要全国紙)
http://www.neues-deutschland.de/artikel/145066.durchsichtige-erscheinung.html
2009年3月7日



© Department of Functionalized Natural Materials ISIR, Osaka University