Department of Functionalized Natural Materials, The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University 大阪大学 産業科学研究所 第2研究分野 自然材料機能化研究分野

Department of Functionalized Natural Materials, The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University 大阪大学 産業科学研究所 第2研究分野 自然材料機能化研究分野

リンク

大阪大学 産業科学研究所

http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/

私たちが所属する研究所です。

大阪大学 産業科学研究所 菅沼研究室

http://www.eco.sanken.osaka-u.ac.jp/

電子デバイスの実装技術、プリンテッド・エレクトロニクスの開発を行っています。
セルロースナノファイバー材料グループは、2011年12月、こちらから独立しました。
いまでも大変お世話になっています。

大阪大学 産業科学研究所 関谷研究室

http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/aed/

フレキシブル有機デバイスの開発に向けて、材料物性の制御から回路設計、集積化技術まで「ものづくり」を徹底して研究しています。
荒木先生が仰るには、「あっ、マイルドな研究者が多く研究してますよ。おいでやす~!!」だそうです。

九州大学 大学院農学研究院 北岡研究室

http://bm.wood.agr.kyushu-u.ac.jp/index.html

生体多糖分子の「構造」が誘導する「機能」に着目した新しい生物材料機能学の開拓を目指し、
バイオからエネルギーまで幅広い分野と融合しながら、研究・開発を進めています。

京都大学 生存圏研究所 矢野研究室

http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/W/LABM/

生物が持つ機能に思いを巡らせ、新しいバイオマス材料の開発を目指している研究室です。
阿部先生が仰るには、「セルロースナノファイバー?もちろん、大得意です!」だそうです。

古賀大尚 大阪大学産業科学研究所

http://kogahirotaka.com/

古賀先生のホームページです。

東京大学大学院 農学生命研究科 磯貝・斎藤・竹内研究室

http://psl.fp.a.u-tokyo.ac.jp/index.html

植物細胞および多糖の分岐化学構造等の研究や、TEMPO酸化セルロースナノファイバーやキチンナノファイバーの構造および高機能化に関する研究など、
生物が創るナノマテリアルの構造と特性を理解し、環境に優しい先端材料に応用展開するための基礎および応用研究を進めています。

鳥取大学 大学院工学研究科 斎本研究室

http://saimotolab.sakura.ne.jp/index.html

キチン・キトサンの研究をしている鳥取大学の斎本、伊福先生の研究室のペー ジです。

ナノセルロースフォーラム

https://unit.aist.go.jp/rpd-mc/ncf/

2014年、ナノセルロースの研究開発・実用化・標準化を加速するため、情報共有・意見交換の場として設立されました。

プリンテッド・エレクトロニクス研究会

http://www.printedelectronics.jp/

本研究会では、学術と実用化の両面から取り組み、情報発信を積極的に行っています。
100社以上の企業が会員登録されているようです。
PEにご興味のある方、情報収集・情報訪韓の場として、是非、ご活用して下さい。

 

 

以下、会社HPにて、セルロースナノファイバー関係のHPをリストアップしました。
本サイトへの掲示がご不要な場合、ご一報下さい。

旭化成せんい

http://www.asahi-kasei.co.jp/fibers/cnb/

スギノマシン

http://www.sugino.com/site/biomass-nanofiber/

凸版印刷

http://www.toppan.co.jp/print_technology/solution/4.html

吉田機械興業

http://www.yoshidakikai.co.jp/nano/gijyutu/cellulose_nano.html



© Department of Functionalized Natural Materials ISIR, Osaka University